ZENBU株式会社

外壁塗装

Release : 2021.11.8

https://zenbu-tosou.com/

ZENBU株式会社は愛知県・名古屋市で屋根・外壁・内装工事を手掛ける会社です。クレーム「ゼロ」を掲げる塗装専門店であり、熟練した職人による外壁塗装で愛知県内で多くの実績を誇っています。 NERDにランディングページ制作をご依頼いただいたあと、ありがたいことに引き続き広告運用もお任せいただいております。 今回は、ZENBU株式会社の代表取締役である松下直史さんにNERDとのお取組についてお話しをお伺いしました。

関連タグ

Google広告

Yahoo広告

Google Tag Manager

Google Analytics

ヒートマップ

インタービュー
対談画像 代表取締役の松下直史さん

外壁塗装から不動産のコンサルティングまで4事業を展開

―御社のサービスについて教えてください。

松下さん

弊社は会社名が「ZENBU株式会社」といい、2020年4月1日に設立致しました。現在は4つの事業を手掛けており、1つ目は一番強みのある外壁塗装事業、2つ目はコールセンター事業、3つ目は建築塗装やお部屋のリフォーム・リノベーションをした方向けにご紹介しているインターネット工事事業、4つ目は少しですが不動産のコンサルティング事業を行っています。

「どうやって戦うか」を考える人手も時間も不足していた

―御社が抱えていた課題を教えてください。

松下さん

例えば、私が現場に出てしまうと、誰も営業戦略を立てる人がいなくなってしまうような状況でした。そのほかに、提案書を作る人もいない、もっと言えばマーケティングの調査をする時間も、そういった知見を持つ人もいませんでした。その結果、戦う主戦場をどこにおくか、というような戦略を練ることができない状態でした。

なので当時はNERDとの取組みを始めてから急激に、本当に企業になっていくようなイメージでしたね。そうすることで問い合わせも増えていきました。

対談画像

最適なキーワードを選定した広告運用を依頼

―具体的にどのようなことを依頼していますか?

松下さん

NERDには基本的に、YahooやGoogleの広告を弊社の代わりに掲載いただき、その時々にあった最適なキーワードを選定してリスティングをうっていただいています。

受注成果が確実に出ていると感じる

―どのような成果がありましたか?

松下さん

成果はやはり契約数ですね。現場の受注が毎月ずっとゼロだったところから、段々と身になってきていると感じています。我々としてはまずは実績を積み上げていきたいので、そこでいくと、確実に受注成果が出ているなと思っています。今現在は問い合わせで月10件ほどいただき、そのうち1~2件はご成約いただいています。

「今どう戦うか」の答えやヒントを素早く提示してくれる

―NERDの良いと感じる点を教えてください。

松下さん

NERDの社員の方々は合理的で、一言でいえば「話が早い」。我々としてはあらすじなどはそこまで求めていなくて、とにかく「今どう戦うか」の答えやそれに近いヒントが欲しいんですね。そういった点をあらかじめ、弊社と打合せする前にご準備いただいているので、話が早いですし信用できるなと思います。もう少し簡単に言えば、「仕事ができる」という感じですね。そういった点が取組みを続けている意味としては大きいかなと思っています。

将来を見据えて業界を盛り上げていける会社へ

―今後の展望を教えてください。

松下さん

これから先の未来、建物の数よりも人口が少なくなる時代が必ずやってきます。そういった時代が来たときに、建物をどんどん壊すのか、というとそういうわけにもいかない。それだけの費用がかかりますからね。となると、やはり建物の「再生」が必ず必要になってきます。「再生」とはつまり、業界でいうところのリフォーム、リノベーション、修理メンテナンスということになります。こういった将来を考えたときに、弊社は今はZENBUという個の会社として業界で戦っていますが、ゆくゆくは(業界の)横の仲間と一緒になって、ネットを通じてこの業界自体を盛り上げていけたらなと思っています。

対談画像

―ありがとうございます!今後ともサポートさせていただければ幸いです。引き続きよろしくお願いいたします。

まとまってなくても大丈夫。
まず、Webサイトに関することなら、お気軽にご相談ください。
webサイト制作 マーケティング

etc...