無料のWEBサイト作成ツール|この3つから選べば失敗しない

最近ではさまざまなWEBサイト作成ツールが登場し、WEB制作の知識がない方でも簡単に自分のWEBサイトが作れるようになりました。
より簡単に、お金を一切かけずにWEBサイトを作成したい方は、以下の3つの無料WEBサイト作成ツールがおすすめです。

  • Wix
  • Jimdo
  • ペライチ

しかし、無料のWEBサイト作成ツールには独自ドメインが使えなかったりデザインは自分で考える必要があったりとデメリットもあるので、格安のWEBサイト作成ツールやWEB制作会社の格安プランなどとも比較検討しましょう。

本記事ではWEBサイト制作会社が、無料のWEBサイト作成ツールの概要や注意点とWEBサイトを最安値で作る4つの方法を詳しく解説します。

「自分でウェブサイトを作りたいが、無料で作るにはどうすればいいのかわからない」
「サイト作りにそこまでお金をかけれらない」
「できるだけ簡単に早くウェブサイトを作りたい」

と考えている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

WEBサイトを無料で作るためには?


最近では簡単にWEBサイトを作る方法がたくさんありますが、「無料」の作成方法に絞ると選択肢は1つしかありません。

それは、「無料で使えるCMS(WEBサイト作成ツール)」を使う方法です。

無料で使えるCMS(WEBサイト作成ツール)を使う

無料でWEBサイトを作るには、「無料で使えるCMS(WEBサイト作成ツール)」を使用するしか方法はありません。

そもそもなぜ無料で使えるCMSが完全無料でWEBサイトを作れるのかというと、ドメイン代とサーバー代がかからないからです。
その代わりにWEBサイトには広告が表示されますが、運用コストは一切かからない仕組みになっています。

「無料でWEBサイトを作りたい」
「まずはお試しでWEBサイトを作って公開したい」

このようにお考えの方は、無料で使えるCMSの利用がおすすめです。

そして、無料で使えるCMSには以下の3つがあります。

  • Wix
  • Jimdo
  • ペライチ

それぞれの概要については【無料で使えるCMS(WEBサイト作成ツール)はこの3つ】で詳しく解説しているので、ぜひご覧ください。

WEBサイトを無料ではなく最安値で作るには?


WEBサイトを最安値で作るには、以下の4つの方法があります。

  • 自分でサーバーを契約し、コードを書く
  • 格安で使えるCMSを使う
  • 格安プランがあるWEBサイト制作会社に依頼する
  • クラウドソーシングで個人に依頼する

それぞれの方法ごとにメリット・デメリットや価格は異なるので、WEBサイトを作る目的や予算に合わせて最適な方法を選ぶようにしましょう。

価格の目安 メリット デメリット
自分でサーバーを契約し、コードを書く 月額100円〜1,500円 サーバー代とドメイン代だけで運用可能 HTMLとCSSを理解して、コードを書く必要がある
格安で使えるCMSを使う 月額1,000円〜3,000円 高機能のCMSで簡単に作れる 自分でWEBサイトを作るので時間がかかる
格安プランがあるWEBサイト制作会社に依頼する 月額1万円〜 格安でプロにWEBサイトを作成してもらえる 自社に合ったWEB制作会社を選ぶのが難しい
クラウドソーシングで個人に依頼する 約10万円〜30万円 コストを抑えて簡単に依頼できる スキルが一定ではない

自分でサーバーを契約し、コードを書く

自分でサーバーを契約してWEBサイトを作ると、費用はサーバー代とドメイン代だけに抑えられるため、格安でWEBサイトが作れます。

価格の目安は下記です。

  • ドメイン代が年間約1,000円〜5,000円ほど
  • サーバー代が年間約1万円ほど

月額換算は約100円〜1,500円程度となり、とてもお得といえます。

しかし、WEBサイトを作るにはHTMLとCSSを理解して自分でコードが書けなければいけません

そこで、多くの方が簡単にWEBサイトが作れるWordPressというCMSを利用しています。
WordPressはテンプレートによってはコードを書かずに、WEBサイトの作成や更新が可能です。
WEB制作の経験がない方でも、簡易的なWEBサイトであれば簡単に作成できます。

WordPressについては、以下の記事で詳しく解説しています。
ワードプレスとは?初心者向けにプロが解説

格安で使えるCMSを使う

格安のCMSを使えば、月額1,000円〜3,000円ほどの費用で簡単にハイクオリティのWEBサイトが作成できます。

格安で使えるCMSは、以下の3種類があります。

  • MovableType.net
  • Ameba Ownd
  • BiNDup

3つのCMSの概要は、【格安で使えるCMS(WEBサイト作成ツール)はこの3つ】をご覧ください。

どのCMSも、豊富なテンプレートを組み合わせるだけで簡単にWEBサイトが作成可能です。

格安プランがあるWEBサイト制作会社に依頼する

格安プランがあるWEB制作会社であれば、安価な費用で成果が出るWEBサイトを作成してもらえます
納品後もカスタマイズやメンテナンスなどのサポート対応をしてもらえることが多く、WEBサイトの運用が初めての方であれば特におすすめの方法です。

WEB制作会社に依頼するメリットやデメリットについては、以下の記事で詳しく解説しています。
お金も時間もかけたくない人必見!格安でWEBサイト制作を実現する方法

そして、格安プランがあるWEB制作会社は以下の3社です。

  • 株式会社イージーゲート
  • NERD株式会社
  • 株式会社CyberCats

それぞれサービス内容に違いがあるので自社に合った会社を選ぶのは難しいですが、自社の課題を解決して成果が出るWEBサイトが作れる制作会社を選ぶようにしましょう。

ここからは、上記3社のプラン内容について簡単に解説します。

株式会社イージーゲート


株式会社イージーゲート

株式会社イージーゲートの「CliptoStandardパッケージ」では、初期費用11万円(税込)でWEBサイトが作成できます。
トップページを含む全5ページの作成やSEO内部施策など、対応内容も幅広いことが特長です。

さらに、納品後もサポートが受けられる「サポートプラン」が用意されており、初心者の方でも安心して運用できます。

NERD株式会社


NERD株式会社

NERD株式会社の「Kakuyasuプラン」は、制作費用10万円、月額1万円の費用でWEBサイト作成から納品後のサポートまで幅広く対応しています。
さらに最短2週間で納品が可能なため、今すぐにWEBサイトが必要な方も安心して申し込めます。

NERD株式会社の年間受注実績は100社以上と実績も豊富で、成果にこだわったWEBサイト制作を得意としている会社です。運用コストは抑えながら、しっかりと成果が出るWEBサイトを作りたい方におすすめです。

株式会社CyberCats


株式会社CyberCats

株式会社CyberCats制作費用107,800円、月額費用は無料でWEBサイトが作れます。
契約時に制作費用だけを支払えば、あとは無料で運用を続けることが可能です。

納品後は文字更新や画像の入れ替えなどが自分で簡単に行えるため、更新作業が不安な方でも安心です。

クラウドソーシングで個人に依頼する

クラウドソーシングで個人(フリーランス)に依頼すると、約10万円〜30万円ほどの費用でWEBサイトが作れます。

ランサーズ」や「クラウドワークス」などのクラウドソーシングサービスを利用すれば、コストを抑えて簡単に依頼できることがメリットです。
どちらも国内最大級のクラウドソーシングサービスで、幅広いスキルを持ったフリーランスが多く在籍しています。

しかし、フリーランスはスキルが人によって異なることがデメリットといえます。たとえば、駆け出しでスキル不足のフリーランスが依頼を請け負うこともあるので注意が必要です。

そのため、依頼前は必ずプロフィール情報や経歴、実績を確認しましょう
そして、見積もり対応や制作上のやりとりなどを真摯に行ってくれるフリーランスを選ぶことが、スムーズに制作を進めるためのポイントです。

無料で使えるCMS(WEBサイト作成ツール)はこの3つ


ここからは、以下の3つの無料CMSの特徴や機能を紹介します。

  • Wix
  • Jimdo
  • ペライチ

どのツールも基本的にサーバーやドメインの準備は不要なので、すぐにWEBサイトを公開できます。

Wix


Wix

Wixは、500種類以上のテンプレートから簡単にWEBサイトが作れる無料のツールです。

豊富なテンプレートは操作も簡単で、ドラッグ&ドロップで簡単にパーツを入れ替えることが可能。自分でHTMLなどのコードを書く必要は一切ないので、初心者の方も短時間でWEBサイトが作れます。

Wixでは基本的な機能はすべて無料で利用できますが、独自ドメインの利用や広告の削除がしたい方は月額500円〜の有料プランがおすすめです。

プラン
  • 無料プラン
  • ドメイン接続(月額500円)
  • ベーシック(月額900円)
  • アドバンス(月額1,500円)
  • VIP(月額2,700円)
サーバー容量
  • 無料プラン:500MB
  • ドメイン接続:500MB
  • ベーシック:3GB
  • アドバンス:10GB
  • VIP:35GB
テンプレート数  500種類以上
独自ドメインの利用
  • 無料プラン:不可
  • 有料プラン:可
ページ公開数  100ページ(全プラン共通)

Jimdo


Jimdo

Jimdoは、テンプレートを組み合わせるだけで簡単にWEBサイトが作れる無料のツールです。
無料プランには広告が表示されますが、公開できるページ数に制限はありません

デザインは約40種類のテンプレートから好きなものを選択可能。ほかにも質問に答えていくだけでAIが業種や目的に合わせてWEBサイトを作成する機能も備わっており、初心者の方でもスムーズに作成できます。

そして、スマホやアプリからもWEBサイトの作成・運用ができるのがうれしいポイントです。
HTMLやCSSのコードを書く必要がないツールだからこその便利機能だといえますね。

プラン 【ジンドゥー AI ビルダー】

  • PLAY(無料)
  • START(月額990円)
  • GROW(月額1,590円)

【ジンドゥークリエイター】

  • FREE(無料)
  • PRO(月額965円)
  • BUSINESS(月額2,460円)
  • SEO PLUS(月額4,110円)
  • PLATINUM(月額5,190円)
サーバー容量 【ジンドゥー AI ビルダー】

  • PLAY:500MB
  • START:5GB
  • GROW:15GB

【ジンドゥークリエイター】

  • FREE:500MB
  • PRO:5GB
  • BUSINESS:無制限
  • SEO PLUS:無制限
  • PLATINUM:無制限
テンプレート数  約40種類
独自ドメインの利用
  • 無料プラン:不可
  • 有料プラン:可
ページ公開数 【ジンドゥー AI ビルダー】

  • PLAY:5ページ
  • START:10ページ
  • GROW:50ページ

【ジンドゥークリエイター】

  • 全プラン無制限

ペライチ


ペライチ

ペライチは、300種類以上のテンプレートが使用できる無料のツールです。

無料プランでは、全体で1ページを簡単に作成可能。そのため、特に商品やサービスの購入・問い合わせに特化したLP(ランディングページ)の作成に向いています
サイト内には広告が表示されますが、無料プランでも常時SSL化やページのスマホ表示に対応しているので、ハイクオリティなWEBサイトが作成可能です。

なお、有料プランであればプランに応じて全体で3〜20ページが作れるようになります。

プラン
  • スタートプラン(無料)
  • ライトプラン(月額1,078円)
  • レギュラープラン(月額2,178円)
  • ビジネスプラン(月額3,278円)
サーバー容量  全プラン無制限
テンプレート数  300種類以上
独自ドメインの利用
  • 無料プラン:不可
  • 有料プラン:可
ページ公開数
  • スタートプラン:1ページ
  • ライトプラン:3ページ
  • レギュラープラン:5ページ
  • ビジネスプラン:20ページ

無料で使えるCMS(WEBサイト作成ツール)の注意点


無料のCMSには、以下の3つの注意点があります。

  • 無料プランでは独自ドメインを使えない
  • 無料プランでは複数ページを作れない場合がある
  • デザイン(組み合わせ)は自分で考える必要がある

これらの注意点を踏まえたうえでサービスを申し込むようにしましょう。
ここからは、それぞれの注意点を詳しく解説します。

無料プランでは独自ドメインを使えない

無料プランでは、基本的に独自ドメインは使えません。もし会社名や商品名などをドメイン名として利用したい場合は、有料プランの契約が必要です。

独自ドメインとは、自分の好きな文字列を使用した世界で1つだけのオリジナルドメインのことです。
たとえば、NERD株式会社であれば「nerd.co.jp」というオリジナルの独自ドメインを取得しています。

無料プランでは、基本的にツールの提供元のサブドメインを利用することになります。
たとえば、Wixの無料プランでは「アカウント名.wixsite.com/サイトアドレス」が自社サイトのURLになります。

会社やお店のWEBサイトは独自ドメインを利用していると信頼性がアップするので、予算をかけられるのであれば有料プランの契約がおすすめです。

無料プランでは複数ページを作れない場合がある

無料プランはページの公開数に制限があることが多く、複数ページを作れない場合があります
たとえば、ペライチの無料プランは1ページまで、Jimdoの「ジンドゥー AI ビルダー」無料プランは5ページまでです。

複数の商品やサービスをページを分けて紹介したい場合は、Wixのように無料でもページ公開数が多いツールを利用するか、有料プランを契約しましょう。

デザイン(組み合わせ)は自分で考える必要がある

無料プランには豊富なデザインのテンプレートが用意されていますが、どのテンプレートを使うかは自分で選ぶ必要があります
そのため、WEB制作の知識や経験がない方は、自社のイメージやコンセプトに合ったテンプレートを選ぶのが難しいかもしれません。

その場合は、お手本となるWEBサイトを見つけてデザインの参考にしましょう
以下の3つのWEBサイトには、WEBデザインの参考になるサイトが多数掲載されています。

同業種や好きなデザインのWEBサイトを見つけて、参考にしながらテンプレートを選んでみてくださいね。

格安で使えるCMS(WEBサイト作成ツール)はこの3つ


格安で使えるCMSは、以下の3つがあります。

  • MovableType.net
  • Ameba Ownd
  • BiNDup

ここからは、それぞれのCMSの特徴を解説します。

MovableType.net


MovableType.net

MovableType.netは、月額2,292円〜の費用で利用できる格安CMSです。
個人だけではなく、低予算でWEBサイトを運用したい企業や団体にも幅広く利用されています。

サーバーの準備や管理は不要で、独自ドメインで運用可能なことがうれしいポイント。
WEBサイトには欠かせないセキュリティ対策もすべてMovableType.netが行うため、安心して運用できます。

さらに、WEBサイトのデザインは20種類以上のテンプレートから選ぶだけなので簡単に作成可能です。もちろんスマホ表示にも対応しています。

MovableType.netは、セキュリティ対策やサーバー管理などをすべて任せたい方におすすめです。

プラン  月額2,292円〜
サーバー容量  5GB〜250GB(プランにより異なる)
テンプレート数  20種類以上
独自ドメインの利用  可能

Ameba Ownd


Ameba Ownd

Ameba Owndは、月額960円〜の低価格で利用できる格安CMSです。

ページ公開数の無制限化や広告非表示などの有料プランの基本的な機能を備えながら、画像ストレージも無制限化して他社との差別化が図られています。
特に商品やサービスの紹介サイトでは、画像の容量を気にすることなくアップロードできるのはうれしいですね。

そして、WEBサイトのデザインは20種類以上のテンプレートから選択可能で、メインカラーとの組み合わせは1万通り以上
Ameba Owndは、オリジナル性が高いWEBサイトを作りたい方におすすめのCMSです。

プラン  月額960円〜
サーバー容量  無制限(有料プラン)
テンプレート数  20種類以上
独自ドメインの利用  可能

BiNDup


BiNDup

BiNDupは、月額2,728円〜の費用で利用できる格安CMSです。
ベンチャー企業から大手企業まで20万社以上の企業に利用されており、実績が豊富なことが特徴です。

WEBサイトの作成方法はとても簡単で、380種類以上のテンプレートから好きなものを選ぶだけ。
コードを一切書かずにCSSを設定したり、スマホでの見え方を整えたりなど、テンプレート内のブロック編集だけで自由自在にカスタマイズできます。

さらに、WEBサイトのSEO施策が最適かをチェックする「SEOアシスタント」が標準装備されているため、簡単にSEOを強化できます。

BiNDupは、検索エンジンに評価されやすいサイトを作りたい方におすすめです。

プラン  月額2,728円〜
(初年度無料、2年目以降月額528円のエントリーコースもあり)
サーバー容量  300GB〜1TB
テンプレート数  380種類以上
独自ドメインの利用  可能

【番外編】ブログやECサイトを無料で作る場合


会社・お店のブログやECサイトを作りたい場合は、それぞれのサイト作成に特化したサービスの利用がおすすめです!

ここからは、ブログとECサイトが簡単に作成できるサービスを紹介します。
どのサービスも無料で利用できるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ブログを無料で作る方法

ブログを無料で作りたい場合は、以下の3つのサービスがおすすめです。

  • Amebaブログ
  • note
  • ライブドアブログ

Amebaブログ


Amebaブログ

Amebaブログは、サイバーエージェント社の無料ブログサービスです。
一般の個人ブログだけではなく、芸能人・有名人がオフィシャルブログを運営していることが大きな特徴です。

240種類以上の装飾が用意されており、ブログデザインは自由にカスタマイズ可能。
ブログの投稿はアプリから簡単に行えるため、更新の手間がほとんどかかりません。

また、Amebaブログは「いいね」「コメント」などのSNSのような機能も装備されています。この機能を活用して他ユーザーのブログ内でコミュニケーションを取ることで、自分のブログへの流入を増やすこともできます。

note


note

noteとは、文章・写真・イラストなどを気軽に投稿できるサービスです。
無料で登録できることから、2020年5月時点で6,300万人以上のクリエイターから利用されています。

投稿やコメントなど基本的な機能は無料ですが、月額500円のプレミアム会員になると月額課金制の「定期購読マガジン」が発行できるようになります。
まるで月刊雑誌のように販売可能で、商品やサービスに関連する有益な情報を発信していきたい方におすすめの機能です。

ライブドアブログ


ライブドアブログ

ライブドアブログは、簡単にブログ開設や投稿ができる無料ブログサービスです。

ブログデザインは200種類以上のテンプレートから選択可能で、ビジネスにも対応できるシンプルなテンプレートも用意されています。
そして、ブログの投稿や更新はスマホのアプリから簡単に行えるため、気軽に利用したい方におすすめです。

さらに、ブログの更新を読者のLINEに通知する機能を標準装備。便利な更新通知機能で読者を獲得しやすい環境が整っています。

ECサイトを無料で作る方法

無料でECサイトを作るには、以下の3つのサービスがおすすめです。

  • STORES.jp
  • BASE
  • Jimdo

STORES.jp


STORES.jp

STORES.jpは、ECサイトの構築から管理まで無料で行えるサービスです。

デザインは48種類のテンプレートから選べるので、思い通りのECサイトが作成できます。
そして商品の登録数は無制限で、ECサイトの運用に欠かせない顧客管理や予約販売、定期販売などの機能がすべて無料で利用可能です。

STORES.jpでは5%の決済手数料のみで、完全無料でECサイトが始められます。

BASE


BASE

BASEは、無料でECサイトを開設できるサービスです。各種手数料以外は費用が一切かかりません。
手数料の内訳は決済手数料が「3.6%+40円」サービス利用料が「各注文ごとの3%」です。
また、売上金の入金時に振込手数料が250円、振込申請額が2万円未満の場合は事務手数料として500円が別途必要となります。

そして、BASEはクーポンやメールマガジンの発行、セールの設定など幅広い機能が備わっています。
これらの機能はいつでもショップに追加できるため、規模が大きくなってから必要な機能を追加することも可能です。

さらに、公式サイトでは運用ノウハウを掲載した「BASE Uが公開されており、サポート体制も充実しています。

Jimdo


Jimdo

Jimdoは通常のWEBサイトだけではなく、ECサイトも無料で作成可能です。

Jimdoの無料プランで登録できる商品数は5商品まで。支払い方法はPayPal(クレジットカード、銀行振り込み)に対応しています。
無料プランでは登録できる商品数が少ないため、小規模のECサイトを開設したい方におすすめです。

また、ECサイトも豊富なテンプレートの中から好きなデザインを選んで作成できます。

まとめ(無料のWEBサイト作成ツール)


無料でWEBサイトを作りたい場合は、

  • Wix
  • Jimdo
  • ペライチ

の3つの無料CMSを選べば失敗することはありません。
ドメイン代やサーバー代も不要で、コストを抑えてWEBサイトを運用できます。

しかし、無料プランは信頼の証となる独自ドメインが使えません。さらに複数ページが作れず、デザインは自分で考える必要があるので注意しましょう。

成果が出るWEBサイトを作るには無料・格安のCMSを使う方法もありますが、最もおすすめなのはWEB制作会社へ制作を依頼することです。
たとえば、NERD株式会社のような実績が豊富なWEB制作会社は、デザイン性と安全性が高く成果が出るサイトを格安で作成できます

NERDは「結果の出る」アウトプットだけにこだわります

NERDでは、WEBサイトを月額1万円〜の費用で最短2週間で作成する「Kakuyasuプラン」をご提供しております。
無料のCMSと同じく、サーバーやドメインの用意は不要です。用意から管理まで、すべてNERDにお任せできます。

また、納品後も電話・メールサポートや障害対応を行い、お客様を徹底的にサポートいたします。
依頼し放題の文章・画像の差し替え作業代行や、サーバー・ドメインの維持もお任せください。

NERDでは、無料・格安のCMSよりもクオリティの高いWEBサイト作成を行い、充実したサポート体制を整えています。
制作・運用においては「結果の出る」アウトプットだけにこだわっているため、成果が出るWEBサイトが実現可能です。

WEBサイトの作成や運用でお困りごとがあれば、ぜひNERDまでご相談ください。
NERDは常に高品質なサービスをご提供いたします。
NERD株式会社に相談する

検索順位を上げたいとお考えのあなたに!

数々の顧客のSEO改善を行ってきたNERD株式会社のノウハウが詰まった、今すぐ出来るSEOチェックリストを配布しています。

こちらよりお気軽にお申込みください。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事